串カツ田中(3547)IPOが、明日(14日)東証マザーズ市場へ新規上場します。串カツ田中IPOは、同時上場する3社の中で一番規模(吸収金額16.3億円)が大きく、公開価格(3,900円)も高いため、割を食う可能性が高そうです。

串カツ田中

串カツ田中IPO上場直前の初値予想

4,400円 (公開価格比:+500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,500円~5,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,300円~4,700円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:3,588円

串カツ田中IPOの初値予想は、3社同時上場による資金分散の影響が大きそうなので、当初の4,800円から下方修正しました。

ただ、串カツ田中IPOは、知名度が高くて業績も良く、株主優待(3,000円相当のお食事ご優待券)も設定されているので、公開価格をきっちりと上回る初値が付くと思います。

串カツ田中IPOは、単独上場ならもっと高い初値も予想されただけに、同時上場になってしまったのが残念ですね。


にほんブログ村

串カツ田中IPOのその他初値予想はこちら

串カツ田中IPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の8,970円で、更新値幅は195円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の2,925円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、975円以上で15,600円以下となります。


IPOは、年末に向かって徐々に盛り上がると思いますので、新たな証券口座を開設して、IPO当選を目指しましょう。⇒IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ