マクアケ(4479)IPOの新規上場が承認されました。マクアケ(Makuake)IPOは、12月11日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、マクアケIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。このところ、大和証券が主幹事を務めるIPOが目立ちますね。

本日は、後ほどご紹介するメドレー(4480)IPOも新規承認されており、いよいよ12月のIPOラッシュが本格化してきたようです。

マクアケ

マクアケ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名マクアケ
コード4479
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
上場日12月11日
仮条件決定日11月25日
ブックビルディング期間11月26日から12月2日まで
公開価格決定日12月3日
申込期間12月4日から12月9日まで
公募980,000株
売出し1,565,000株
OA381,700株
吸収金額45.4億円
時価総額170億円
想定価格1,550円
初値価格初値決定後に追記


マクアケIPO幹事のマネックス証券

マクアケIPOの概要

マクアケIPOは、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」や、自治体向けふるさと納税型クラウドファンディング「Makuakeガバメント」などを運営している企業です。

また、マクアケIPOは「Makuake」発の製品の展示・販売を実施している「Makuake SHOP」や、「Makuake」にてSuccessしたプロジェクトが、完成した製品を一般販売できるショッピングサイト「Makuakeストア」も運営しています。

マクアケIPOは規模(吸収金額45.4億円)が大きめですが、ネット関連のマザーズIPOなので、それでもそれなりに注目されそうです。

ただ、マクアケIPOはサイバーエージェントの子会社なので、親子上場になる点も少し気になりますね。

マクアケIPOの幹事団は、主幹事の大和証券をはじめ、SBI証券SMBC日興証券など、IPOでお馴染みの証券会社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのカブドットコム証券も委託幹事入りしそうですね。


カブドットコム証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

マクアケIPOのその他情報はこちら

マクアケIPOの初値予想

マクアケIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月25日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社