農業総合研究所(3541)IPOの新規上場が承認されました。農業総合研究所IPOは、6月16日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

農業総合研究所IPOは、前日に同時上場するアトラエIPOホープIPOに続いて連日の新規上場となります。

農業総合研究所

農業総合研究所(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名農業総合研究所
コード3541
主幹事証券大和証券
幹事証券野村証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
上場日6月16日
仮条件決定日5月30日(1,010円~1,050円に決定)
ブックビルディング期間6月1日から6月7日まで
公募価格決定日6月8日(1,050円に決定)
申込期間6月9日から6月13日まで
公募270,000株
売出し100,000株
OA55,500株
吸収金額4.3億円
想定価格1,010円

農業総合研究所IPOの概要

農業総合研究所は、生産者及び農産物直売所と連携し、スーパー等の直売所コーナーで委託販売を行うための物流・情報・決済のプラットフォームを提供する農家の直売所事業を手掛けている企業です。

農業総合研究所は、吸収金額が4.3億円(想定価格ベース)と小型なので、需給面での問題は無さそうです。ただ、事業内容は少し地味な印象なので、これから色々と情報を集めて検討したいと思います。

農業総合研究所IPOの幹事団には、6月のIPOでも続々と幹事団入りしているSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。

SMBC日興証券はIPOで主幹事や幹事を務めることが多く、IPOには必須の証券会社です。⇒(SMBC日興証券のIPOルールと詳細解説

SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、早めに口座開設してポイントを貯めることがIPOゲットの近道です。⇒(SBI証券のIPOルールと詳細解説

農業総合研究所IPOの初値予想

農業総合研究所IPOの初値予想は、仮条件決定後(5月30日以降)に追記させていただきます。

2,100円→2,350円 (公開価格比:+1,300円)

(※大手予想会社の初値予想:2,100円~2,400円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,400円)


にほんブログ村

農業総合研究所(3541)IPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ