True Data(4416)IPOの新規上場が承認されました。True Data(4416)IPOは、12月16日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、True DataのIPO主幹事はいちよし証券が務めることになっています。

IPO抽選組にとっては、抽選配分比率が1%しかないいちよし証券が主幹事というだけでテンションが下がりますね。

True Data

True Data(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名True Data
コード4416(情報・通信業)
主幹事証券いちよし証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
大和証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
楽天証券
東洋証券
極東証券
水戸証券
岡三証券
CONNECT
むさし証券
岡三オンライン証券
上場日12月16日
仮条件決定日11月29日(2,000円~2,220円に決定)
ブックビルディング期間11月30日から12月6日
公開価格決定日12月7日
申込期間12月8日から12月13日まで
公募170,000株
売出し1,063,400株
OA185,000株
吸収金額31.5億円
時価総額102.3億円
想定価格2,220円
初値価格初値決定後に追記


True Data(4416)IPO幹事のマネックス証券

True DataのIPO概要

True Dataは、生活者の購買行動から日々生まれる膨大なデータをもとにしたビッグデータプラットフォームを運営しています。

また、True Dataは日本最大級のID-POSデータと多様なビッグデータをかけあわせ、暮らしに関わるマーケティングデータやAIを活用したチラシ最適化など、目的に応じた様々なソリューションを提供しています。

True Data

True Dataは規模(吸収金額31.5億円)がやや大きく、公募株(170,000株)に対して売出株(1,063,400株)が非常に多いのも気になります。

ただ、True DataはビッグデータDX(デジタルトランスフォーメーション)というテーマ性があるため、事業面で関心を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

True DataのIPO幹事団は、主幹事のいちよし証券を中心に、マネックス証券SBI証券松井証券などの11社で構成されています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高そうです。←正式に決定しました!

True DataのIPO初値予想

True DataのIPO初値予想は、仮条件決定後(11月29日以降)に追記させていただきます。

2,500円 (想定価格比:+280円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,500円~2,900円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社