ライスカレー(195A)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌月の6月3日から始まります。

ライスカレーは様々なコミュニティデータを取得・統合管理できるコミュニティデータプラットフォーム「CCXcloud」を提供しています。

ちなみに、「ライスカレー」というユニークな社名はSNSのクチコミに由来しているようです。

Googleで「ゴッホ」と検索すると、画家のゴッホの絵画などが表示されますが、創業当時、Instagramでは下北沢の「ゴッホ」というカレーライスのお店が上位表示されていたため、これはまさにクチコミによる力と感じ、クチコミの威力を表現するために「ライスカレー製作所」という社名で始動し現在に至っているそうです。

ライスカレーIPOのBBスタンスとIPO評価

ライスカレー(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名ライスカレー
コード195A(サービス業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
極東証券
東海東京証券
上場日6月19日
仮条件決定日5月31日(1,240円~1,420円に決定)
ブックビルディング期間6月3日から6月7日まで
公開価格決定日6月10日(1,420円に決定)
申込期間6月11日から6月14日まで
公募229,500株
売出し476,600株
OA105,900株
吸収金額11.5億円
時価総額42.2億円
想定価格1,420円→公開価格:1,420円
初値価格初値決定後に追記

マネックス証券

ライスカレーIPOの事業内容

ライスカレーIPOは「誰もが、ありのままに一歩ふみ出せる場所づくりを。」をミッションに掲げ、コミュニティデータプラットフォーム事業を展開しています。

ちなみに、コミュニティデータとはSNSをはじめとした消費者のデジタル上の情報発信から得られる市場ニーズや消費者インサイトなど、付加価値の高い独自データを指しています。

ライスカレーは自社開発をしたコミュニティデータマネジメントツール群であるデータクラウド「CCXcloud」を基盤として、企業向けにサービスを提供するエンタープライズ領域と、一般消費者向けにブランドやサービスを提供するコンシューマ領域を展開しています。

ライスカレーの事業構成図

エンタープライズ領域では、SNS運用代行、インフルエンサーPR、デジタル広告、WEB制作といったマーケティング・DX関連のソリューションを提供しています。

ライスカレーのマーケティング・DX関連ソリューション

また、データクラウド関連サービスとしてSNS分析ツール「CCXsocial」や中小企業向けSNSコミュニティ集客ツール「アドスタbyCCXcloud」等から構成されるコミュニティデータマネジメントツール群である「CCXcloud」を提供しています。

ライスカレーのデータクラウド関連サービス

コンシューマ領域では、主力ブランドの「MiiS」や「RiLi」のほか、3つのコミュニティブランド・5つのコミュニティメディアを運営しています。

ライスカレーは自社で提供する複数のブランド・サービスにおいて、共通したデータ分析基盤やブランド管理体制を整えており、「RiLi」のようにM&Aを通じた自社グループへの参画も実現しています。

ライスカレーのブランド

ライスカレーは自社のデータクラウドを活用し、 エンタープライズ領域とコンシューマ領域で相互にシナジーのある事業成長を実現できている点を強みとしています。

ライスカレーの強み

IPOによる手取金の使途

  1. 事業拡大のため、エンタープライズ領域を中心とした人材採用強化
  2. 主にコンシューマ領域の商品に係る広告宣伝強化
  3. エンタープライズ領域及びコンシューマ領域の両事業の新規事業開発

ライスカレーIPOの業績

ライスカレーの業績

(※画像クリックで拡大)

ライスカレーIPOの売上は急激に伸びていて、利益も黒字転換しているので、今後に期待できそうですね。

ライスカレーのIPO評価

ライスカレーはグロース市場への単独上場で、規模(吸収金額11.5億円)もどちらかと言えば小さいため、需給面は良好だと思います。

また、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株は約29.8万株あり、公開価格の1.5倍でロックアップが解除されますが、初値形成後という条件もついているため、初値が付くまでは気にする必要はありません。

さらに、コミュニティデータプラットフォーム事業はやや新鮮味に欠けますが、クラウドDXというテーマ性があり、業績も伸びているため、事業面でもそれなりに注目されそうです。

よって、ライスカレーのIPO評価はBが妥当だと考えています。ライスカレーIPOは公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ライスカレーIPOの初値予想

ライスカレーIPOの初値予想は、仮条件決定後(5月31日以降)に追記させていただきます。

2,100円 (想定価格比:+680円)

ライスカレーIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ライスカレーIPOのBB(ブックビルディング)は積極的に参加する予定です。

主幹事のみずほ証券だけでなく、平幹事のマネックス証券松井証券などにも申し込むつもりです。

ライスカレーIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事)BB参加
野村證券BB参加
SBI証券BB参加
楽天証券BB参加
マネックス証券BB参加
松井証券BB参加
極東証券口座なし
東海東京証券BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社