スペースマーケット(4487)IPOの新規上場が承認されました。スペースマーケットIPOは、12月20日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、スペースマーケットIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。12月のIPOは、これで17銘柄目になりましたが、来週もまだまだ新規承認されそうですね。

スペースマーケット

スペースマーケット(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名スペースマーケット
コード4487
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
松井証券
マネックス証券
いちよし証券
エース証券
岩井コスモ証券
上場日12月20日
仮条件決定日12月4日(520円~590円に決定)
ブックビルディング期間12月5日から12月11日まで
公開価格決定日12月12日
申込期間12月13日から12月18日まで
公募520,000株
売出し1,274,700株
OA269,200株
吸収金額10.7億円
時価総額58.3億円
想定価格520円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
スペースマーケットIPO幹事のSMBC日興証券

スペースマーケットIPOの概要

スペースマーケットIPOは、遊休不動産等のスペースの貸し借りのスペースシェアリングプラットフォーム「スペースマーケット」を運営している企業です。

また、スペースマーケットIPOはイベントの企画から会場探しや集金決済までサポートする「SPACEMARKET EVENT」や、社員の予約・利用・支払いを一括管理できる法人向けサービス「SPACEMARKET BUSINESS」なども運営しています。

スペースマーケットIPOは、どちらかと言えば小型(吸収金額10.7億円)ですが、売出株(1,274,700株)やVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が多くて、業績もようやく黒字化が見えてきたところなので、やや慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

スペースマーケットIPOの幹事団は、主幹事の大和証券を中心に、SMBC日興証券マネックス証券などの9社で構成されています。


マネックス証券のIPOルール

スペースマーケットIPOの初値予想

スペースマーケットIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月4日以降)に追記させていただきます。

880円 (想定価格比:+360円)

(※大手予想会社の初値予想:800円~900円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社