アグレ都市デザイン(3467)IPOの仮条件が発表されました。アグレ都市デザインは、IPO的に人気を集めるような事業内容ではありませんが、マイナス金利導入による金利の低下はプラス要素と言えるかもしれません。

また、アグレ都市デザインはジャスダックの小型IPOなので、同時上場する他のIPO銘柄と比べて需給面で一歩リードという印象を受けます。

アグレ都市デザイン

アグレ都市デザインIPOの仮条件

1,670円~1,730円

アグレ都市デザインIPOの仮条件は、想定価格1,700円を中間とした穏当な設定になっています。アグレ都市デザインは、同時上場する6社の中で一番人気がありそうなので、極めて妥当な仮条件だと思います。

アグレ都市デザインは、通常ならそれほど注目されないかもしれません。しかし、6社同時上場という状況では、同時上場する他のIPOに際立った銘柄が無いことから、逆に注目されて好結果に結びつくかもしれませんね。

アグレ都市デザインIPOの初値予想

2,500円(想定価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,100円~2,400円)

アグレ都市デザインは、吸収金額4.7億円(想定価格ベース)と同時上場するIPO銘柄の中で一番小さく、当選枚数も少ないため、確実に公募価格を上回る初値が付くと思います。

6社同時上場がどういった影響を及ぼすか分かりませんが、他の銘柄よりも需給面で圧倒的に有利と判断して、少し強気の初値予想にしてみました。

アグレ都市デザインIPOの幹事証券会社

アグレ都市デザインIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
いちよし証券
SBI証券
カブドットコム証券
マネックス証券

SBI証券はIPOの抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えます。また、SBI証券は3月31日に新規上場予定のPR TIMES(3922)とエボラブルアジア(6191)で主幹事を務めています。

カブドットコム証券のIPOは100%完全抽選です。また、カブドットコム証券は委託幹事として数多くのIPO銘柄を取扱中です。


にほんブログ村

アグレ都市デザインIPOのその他初値予想はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ