カナミックネットワーク(3939)、弁護士ドットコム(6027)、デザインワン・ジャパン(6048)の立会外分売が発表されています。

8月のIPOはUUUM(ウーム)を残すのみなので、立会外分売で少しでもお小遣い稼ぎしたいところです。

弁護士ドットコム

立会外分売のスケジュール
銘柄名 売買予定期間 売買単位 分売株式数 申込数量限度
カナミックネットワーク(3939) 8/16~8/21 100株 400,000株 200株
弁護士ドットコム(6027) 8/16~8/23 100株 200,000株 6,000株
田辺工業(1828) 8/23~8/25 100株 200,000株 1,000株
デザインワン・ジャパン(6048) 8/25~8/29 100株 200,000株 100株

(※8月12日現在)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

カナミックネットワーク(3939)は、分売株数(400,000株)の多さが懸念材料です。流動性もそれほど高くないため、これだけの株数を捌くのは厳しそうな印象です。

弁護士ドットコム(6027)は流動性が高いので、そこそこの利益が得られるかもしれません。

田辺工業(1828)は、株主優待の新設によって株価が急騰していますが、東証1部昇格も視野に入っているので、それでも面白そうな気がします。

デザインワン・ジャパン(6048)はそこそこの流動性で、可もなく不可もなくといった印象です。今後の株価次第では参加しても良いかなといった感じですね。

私は、今のところ弁護士ドットコムと田辺工業は参加、デザインワン・ジャパンは検討中、カナミックネットワークは見送るつもりです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

立会会外分売では、IPO(新規公開株)ような大きい利益は得られませんが、IPOよりも比較的当選しやすいので、ローリスクで利益を得ることが可能な投資方法です。

立会外分売には、IPO投資でも必須のSBI証券マネックス証券をはじめ、ライブスター証券松井証券野村證券丸三証券楽天証券なら、ネットから申し込むことが出来ます。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社