大阪油化工業(4124)IPOの新規上場が承認されました。大阪油化工業IPOは、10月5日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

大阪油化工業IPOは、本日同じく新規承認されたウェルビーIPOと、すでに新規承認されているMS&ConsultingIPOとの3社同時上場になります。

毎度毎度のことですが、少しでも日程をずらして欲しいですね。ただ、IPOラッシュ期間に突入しているので、仕方ないかなとも思います。

大阪油化工業

大阪油化工業(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名大阪油化工業
コード4124
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
上場日10月5日
仮条件決定日9月15日(1,830円~1,860円に決定)
ブックビルディング期間9月19日から9月25日まで
公開価格決定日9月26日(1,860円に決定)
申込期間9月27日から10月2日まで
公募270,000株
売出し260,000株
OA79,500株
吸収金額11.2億円
想定価格1,830円
初値価格3,100円


大阪油化工業IPO幹事のSMBC日興証券

大阪油化工業IPOの概要

大阪油化工業IPOは、化学物質のわずかな沸点の差を利用して、混合物から目的とする物質を分離・精製する精密蒸留を主な事業としています。

また、大阪油化工業IPOは精密蒸留精製に関連し、研究開発支援から受託加工プラントサービスまで、包括的なサービスを提供しています。

科学セクターはIPOで人気とは言えません。しかし、規模(吸収金額11.2億円)は同時上場する3社の中で一番小さいですね。

いずれにしても、3社同時上場による資金分散は避けられないので、他の銘柄と比較検討しながら慎重に判断したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

大阪油化工業IPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

大阪油化工業IPOの幹事団には、同時上場するMS&ConsultingIPOで主幹事を務めているSMBC日興証券と、IPO取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券が顔を揃えています。


SMBC日興証券


SBI証券

大阪油化工業IPOの初値予想

大阪油化工業IPOの初値予想は、仮条件決定後(9月15日以降)に追記させていただきます。

1,950円⇒2,050円 (公開価格比:+190円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,830円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,860円~2,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング