昭栄薬品(3537)IPOが、明日(3月16日)ジャスダックスタンダード市場へ新規上場します。IPOの地合いは、LITALICO(りたりこ)の奮闘で少し改善してきた気がしますが、本日の3社同時上場の状況を見る限り、まだまだ良くなったとは言い切れません。

ただ、昭栄薬品IPOはわりと期待されている銘柄なので、LITALICO(りたりこ)の様に良い初値が付けば、さらに地合が良化するするかもしれませんね。

昭栄薬品株式会社

昭栄薬品IPOの直前初値予想

1,680円 (公募価格比:+330円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,600円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,500円~1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,400円~1,600円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,600円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,242円

昭栄薬品IPOは、吸収金額4.6億円(想定価格ベース)と小型なうえに単独上場なので、公募価格をある程度上回る初値が付くと予想しています。

ただし、昭栄薬品の事業内容自体は地味で人気化しにくいので、初値高騰とまではいかないと思います。


にほんブログ村

昭栄薬品IPOのその他初値予想はこちら

昭栄薬品IPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の3,105円で、更新値幅は68円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,013円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、338円以上で5,400円以下となります。

昭栄薬品IPOでも幹事団入りしているSMBC日興証券は、ただいま「ネットで口座開設キャンペーン」を実施中です。まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設をオススメします。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ