アルヒ(7198)IPOが、明日(12月14日)東証1部市場へ新規上場します。アルヒIPOは、規模(吸収金額248.6億円)の大きさが懸念されていたうえに、公開価格が仮条件の上限で決まらなかったため、さらに警戒されると思います。

また、アルヒIPOは人気化必至のエル・ティー・エスIPOとの同時上場というだけでなく、本日新規上場するも初日値付かずになったヴィスコ・テクノロジーズIPOを含む3社同時上場となってしまったため、ますます厳しくなりそうです。

アルヒ

アルヒIPOの過去記事

アルヒIPOのBBスタンスとIPO評価!モーゲージバンク事業を展開!

アルヒIPOの新規上場を承認!野村證券とみずほ証券が共同主幹事!

アルヒIPO上場直前の初値予想

1,300円 (公開価格比:±0円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,340円~1,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,240円~1,340円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,340円~1,500円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:1,300円~1,450円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,300円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,222円

アルヒIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた1,340円から1,300円に下方修正したいと思います。

アルヒIPOは、規模(吸収金額248.6億円)が大きいだけでなく、公募株ゼロの売出株のみなので、投資ファンドの出口案件としても警戒されると思います。

さらに、アルヒIPOは想定価格が仮条件の上限で決まらなかったため、公開価格と同値で初値形成するのが精一杯と予想しています。


IPOの取扱い銘柄数が豊富なSMBC日興証券

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アルヒIPOのその他初値予想はこちら

アルヒIPO初値決定前の気配運用

アルヒIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,990円で、更新値幅65円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の975円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、325円以上で5,200円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ