トランザス(6696)IPOの仮条件が発表されました。トランザスは、IoT関連のマザーズIPOなので、間違いなく人気化すると思います。

また、現時点でトランザス以降のIPOは決まっていないため、期待度もますます高まりそうですね。

トランザス

トランザスIPOの関連記事

トランザスIPOのBBスタンスとIPO評価!IoT関連IPO!

トランザスIPOの新規上場を承認!主幹事はいちよし証券!

トランザスIPOの仮条件

1,240円~1,300円

トランザスのIPOの仮条件は、想定価格の1,300円を上限に下方へ少し拡げたレンジになっています。

トランザスIPOは前評判が高かったので、もっと強気の仮条件になると思っていましたが、意外と穏当な仮条件ですね。


SBI証券のIPOルール

トランザスIPOの初値予想

3,900円 (想定価格比:+2,600円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,800円~3,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,600円~3.000円)

トランザスIPOは、小型とまではいかないまでも規模(吸収金額10.9億円)が小さめで、IoTというテーマ性もあるため、かなりの人気を集めると思います。

また、8月はトランザスIPO以降の新規上場が決まっていないので、注目度も高くて資金も集中しそうです。

よって、トランザスIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

トランザスIPOのその他初値予想はこちら

トランザスIPOの幹事団

トランザスIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
エース証券
マネックス証券
極東証券
水戸証券
むさし証券

主幹事のいちよし証券は、大手の証券会社よりも口座数が少なめなので、期待度も少しアップしますね。

また、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券、100%完全抽選のマネックス証券、前受金が不要のむさし証券も申し込み必須です。


むさし証券のIPOが前受金不要に変更!


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング