ユニフォームネクスト(3566)IPOは、何と言っても当選枚数が極少なので、入手困難なプレミアチケットという感じです。

また、直近のソウルドアウトIPOから1週間空けての新規上場というのもプラス要素ですね。

ユニフォームネクスト

ユニフォームネクストIPOの関連記事

ユニフォームネクストIPOのBBスタンスとIPO評価!野村主幹事!

ユニフォームネクストIPOの新規上場を承認!小型なマザーズIPO!

ユニフォームネクストIPOの仮条件

2,460円~2,800円

ユニフォームネクストIPOの仮条件は、想定価格の2,460円を下限に上方へ大きく拡げたレンジになっています。

ユニフォームネクストIPOは、規模が小さくて当選枚数も少ないので、強気の仮条件も当然だと思いますが、それにしても強気ですね。

ちなみに、ユニフォームネクストIPOの公開価格が仮条件の上限(2,800円)で決まると、吸収金額は5.7億円から6.4億円にアップしますが、大勢に影響はないと思います。


SMBC日興証券のIPOルール

ユニフォームネクストIPOの初値予想

5,040円⇒5,600円 (公開価格比:+2,800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,500円~5,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,800円~5,400円)

ソウルドアウトIPOは、とにもかくにも当選枚数が少ないので、需給面だけで人気化しそうな雰囲気です。規模(5.7億円)だけ見れば、初日値付かずでもおかしくありませんね。

ただ、業務用ユニフォームの通信販売というのは、IPOで人気とは言えないため、公開価格の2倍前後で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

ユニフォームネクストIPOのその他初値予想はこちら

ユニフォームネクストIPOの幹事団

ユニフォームネクストIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券

主幹事の野村證券は、締切日が一日早くて、7月4日(火曜)午後11時59分までなので、早めに申し込むことをオススメします。

また、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も申し込む必須です。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング