ユーザーローカル(3984)IPOの新規上場が承認されました。ユーザーローカルIPOは、3月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ユーザーローカルIPOは、大型なスシローグローバルホールディングスIPOとの同時上場ですが、こちらの方が断然人気を集めそうです。

ユーザーローカル

ユーザーローカル(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ユーザーローカル
コード3984
主幹事証券大和証券
幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
上場日3月30日
仮条件決定日3月10日(2,780円~2,940円に決定)
ブックビルディング期間3月14日から3月21日まで
公開価格決定日3月22日(2,940円に決定)
申込期間3月23日から3月28日まで
公募205,000株
売出し200,000株
OA60,700株
吸収金額13.3億円
想定価格2,860円
初値価格12,500円


ユーザーローカルIPO幹事のSMBC日興証券

ユーザーローカルIPOの概要

ユーザーローカルIPOは、ビッグデータ分析システムの研究開発や人工知能(AI)による情報提供サービスを手掛けている企業です。

ユーザーローカルIPOは、Webマーケティング支援ツール「User Insight」、ソーシャルメディア解析ツール「Social Insight」、メディア解析ツール「Media Insight」を提供しており、人工知能チャットボットの運営も行っています。

ユーザーローカルIPOは、ビッグデータや人工知能(AI)というIPO向きのテーマ性で、間違いなく人気化しそうです。

吸収金額は13.3億円(想定価格ベース)なので、小型ではありませんが、想定価格(2,860円)がやや高く、当選枚数も多くないので、かなり期待出来そうです。


にほんブログ村

ユーザーローカルIPOのその他情報はこちら

ユーザーローカルIPOの主幹事は大和証券なので、IPO抽選組にもチャンスがありそうです。幹事団はコンパクトですが、SMBC日興証券SBI証券にも期待したいです。


SMBC日興証券

ユーザーローカルIPOの初値予想

ユーザーローカルIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月10日以降)に追記させていただきます。

9,400円 (想定価格比:+6,540円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:6,000円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,900円~6,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング