エージェント・インシュアランス・グループ(5836)IPOの仮条件が決まっています。エージェント・インシュアランス・グループIPOは規模の小ささで関心を集めています。

ただ、エージェント・インシュアランス・グループIPOは地方市場(名証メイン)への新規上場で、3社同時上場というのも気掛かりですね。

エージェント・インシュアランス・グループ

エージェント・インシュアランス・グループIPOの関連記事

エージェント・インシュアランス・グループIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事

エージェント・インシュアランス・グループIPOのBBスタンスとIPO評価!保険代理店IPO

エージェント・インシュアランス・グループIPOの仮条件

600円~640円

エージェント・インシュアランス・グループIPOの仮条件は、想定価格の640円を上限に下方へ少しだけ拡げて設定されています。

ちなみに、エージェント・インシュアランス・グループIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は2.6億円になります。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
エージェント・インシュアランス・グループIPO主幹事のSBI証券

エージェント・インシュアランス・グループIPOの初値予想

770円 (想定価格比:+130円)

(※大手予想会社の初値予想:750円~850円)

エージェント・インシュアランス・グループIPOは、手頃な価格で規模(吸収金額2.6億円)も小さいため、本来なら人気化してもおかしくありません。

しかし、エージェント・インシュアランス・グループIPOは流動性に難がある地方市場(名証メイン)への新規上場というだけでなく、3社同時上場でもあるため、かなり割り引いて見る必要がありそうです。

よって、エージェント・インシュアランス・グループIPOは公開価格の約1.2倍に当たる770円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エージェント・インシュアランス・グループIPOの幹事団

エージェント・インシュアランス・グループIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 東海東京証券
岡三証券
極東証券
松井証券
アイザワ証券
岩井コスモ証券
岡三オンライン

エージェント・インシュアランス・グループIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも可能ですが、ポイントに見合う利益を得るのは難しそうですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社