ヴィス(5071)IPOとアディッシュ(7093)IPOの抽選結果が発表されました。また、アディッシュIPOの公開価格は仮条件の上限で無難に決まりましたが、ヴィスIPOの公開価格は仮条件の下限になっています。

ヴィスIPOとアディッシュIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも次々とアップされていますが、IPOの地合いが崩壊しているだけに、参加者も減っているのか、普段より当選や補欠当選が多いような気がします。

そして、私のヴィスIPOとアディッシュIPOの抽選結果は以下の通りでした。


ヴィスIPOの抽選結果(SBI証券

ヴィス(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

ヴィスIPOは積極的に申し込むつもりでしたが、地合いがあまりに悪くなってしまったため、SBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみに変更し、予定通りに落選=1ポイントいただけたので満足です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


アディッシュIPOの抽選結果(SBI証券

アディッシュ(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSBI証券は、IPOチャレンジポイントを使わずに少ない資金で勝負しましたが落選でした。ちなみに、IPOチャレンジポイントのボーダーラインはまだ判然としません。

また、IPOチャレンジポイントのボーダーラインが分かったとしても、IPOの地合いが記憶にないほど悪いため、今までのデータとは単純に比較できないかもしれませんね。

SBIネオモバイル証券
アディッシュIPOは3/18から申込開始

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ヴィスIPOとアディッシュIPOのその他抽選結果はこちら


それにしても、IPOの地合いがここまで悪くなるとは思いもしませんでした。もはや銘柄うんぬんではなく、IPO自体に全く資金が来ていない状態です。というか、株自体が壊滅的な状況ですね。

もう、地合いが回復しないことにはどうしようもない感じですが、かなり長引きそうなので、回復してきた時に全力で参加できるように備えておくしかないと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング