and factory(7035)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の8月21日から始まります。and factoryは、9月のIPO第一弾で直近のチームスピリットからも2週間ほど間隔が空いているため、かなり注目されそうです。

また、and factoryはナルミヤ・インターナショナルとの同時上場になりますが、and factoryの方が前評判は高いので、あまり気にする必要はないと思います。

and factory

and factory(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名and factory
コード7035
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)大和証券
SBI証券
エース証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
上場日9月6日
仮条件決定日8月17日(2,470円~2,570円に決定)
ブックビルディング期間8月21日から8月27日まで
公開価格決定日8月28日
申込期間8月29日から9月3日まで
公募430,000株
売出し310,000株
OA111,000株
吸収金額21億円
時価総額114.6億円
想定価格2,470円
初値価格初値決定後に追記

and factory(7035)IPOの事業内容

and factoryは、スマートフォンを通じて「日常の中に&を届ける」をミッションに掲げ、Smartphone APP事業IoT(モノのインターネット)事業を中心に事業を展開しています。

Smartphone APP事業では、スクウェア・エニックスと共同開発した「マンガUP!」や白泉社と共同開発した「マンガPark」など、エンターテインメントを中心としたアプリを運営しています。

また、人気スマートフォンゲームの攻略及びマルチプレイのパートナーを募集する掲示板アプリ「最強シリーズ」の運営も行っています。

IoT(モノのインターネット)事業では、複数のIoTデバイスの操作を可能にするIoTプラットフォームアプリの開発を行い、IoT空間を楽しめるスマートホステル「&AND HOSTEL」の運営をはじめ、宿泊施設の予約や料金といった客室に関する情報の一元管理を行う簡易宿所向けの宿泊管理システム(PMS)「innto」、客室備え付けのタブレットを通じて周博施設の館内案内や動画視聴等のサービス提供を行う「tabii」などを提供しています。

and factory(7035)IPOの業績

and factoryの業績

(※画像クリックで拡大)

and factory(7035)IPOの売上は綺麗な右肩上がりで、売上も急激に伸びています。ただ、総売上高の58.9%を占めていたPerformance Horizon Group Limitedへの売上が、平成30年10月1日以降は発生しないと訂正されたことは気掛かりです。

and factoryの訂正有価証券届出書

and factoryの訂正有価証券届出書

(※画像クリックで拡大)

and factoryのIPO評価

and factoryは、やや規模(吸収金額21億円)が大きめですが、スマホアプリ開発事業はIPO向きで、IoTというテーマ性もあるため、かなりの人気を集めると思います。

また、and factoryは9月最初のIPOで、スケジュールに恵まれている点も追い風になりそうです。

よって、and factoryのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。and factoryのIPOは、先述の業績リスクが増した点は気になりますが、それでも公開価格の2倍程度の初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

and factory(7035)IPOのその他情報はこちら

and factory(7035)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

and factory(7035)IPOのBB(ブックビルディング)は、もちろん全力で申し込むつもりです。主幹事のみずほ証券はもちろんのこと、SBI証券岩井コスモ証券などのネットから申し込める平幹事ももれなく申し込みたいと思います。

and factory(7035)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB参加
大和証券 BB参加
SBI証券 BB参加
エース証券 口座なし
岩井コスモ証券 BB参加
いちよし証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング