ビーアンドピー(7804)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(7月5日)から開始されます。ビーアンドピーは、インクジェット業界のリーディングカンパニーとして注目されている企業です。

ビーアンドピーはマザーズへの単独上場で、スケジュールにも恵まれているため、それなりの人気を集めそうですね。

ビーアンドピー

ビーアンドピー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ビーアンドピー
コード7804
主幹事証券いちよし証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
大和証券
極東証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
SBI証券
エース証券
東洋証券
カブドットコム証券
上場日7月24日
仮条件決定日7月3日(1,900円~2,000円に決定)
ブックビルディング期間7月5日から7月11日まで
公開価格決定日7月12日(2,000円に決定)
申込期間7月16日から7月19日まで
公募300,000株
売出し300,000株
OA90,000株
吸収金額13.1億円
時価総額43.7億円
想定価格1,900円→公開価格:2,000円
初値価格2,400円

ビーアンドピーIPOの事業内容

ビーアンドピーは、顧客からの受注に基づき、業務用の大判インクジェットプリンターを使用し、プリント・加工・納品までを一貫して行うインクジェット出力事業を行っています。

販売促進用広告制作では、広告代理店、広告制作会社、印刷会社、デザイン会社、屋外サイン業者等から発注される販売促進広告物を制作しています。

販売促進用広告製品の概要

販売促進用広告製品の概要

(※画像クリックで拡大)

生活資材・製品制作では、ゲーム機メーカーが取り扱うプリントシール機の外装カーテン、インテリアメーカーやインテリア専門商社が取り扱う壁紙や床材などの製品、オリジナルの壁紙製品などを制作しています。

ビーアンドピーは、大阪、東京、神奈川、福岡に拠点を置きながら、インターネット経由による問い合わせに関しても専任窓口を配置し、ECサイト「ハイプリント」とWEB受注ページ(ランディングページ)による受注獲得も行っています。

ビーアンドピーIPOの事業系統図

ビーアンドピーの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

ビーアンドピーIPOの業績

ビーアンドピーの業績

(※画像クリックで拡大)

ビーアンドピーIPOの業績は、概ね堅調に推移していて問題なさそうです。

ビーアンドピーのIPO評価

ビーアンドピーは、さほど規模(吸収金額13.1億円)が大きくなく、日程にも余裕があるため、需給面で人気を集めると思います。

また、印刷業はIPOで人気とは言えませんが、インクジェットに特化していて、3Dプリンタなど最先端設備を取り入れている点で関心を集めそうです。

よって、ビーアンドピーのIPO評価は、Bが妥当だと考えています。ビーアンドピーIPOは、公開価格の1.5倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ビーアンドピーIPOのその他情報はこちら

ビーアンドピーIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ビーアンドピーIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ全力で申し込むつもりです。主幹事のいちよし証券を中心に、IPOの取扱銘柄数が豊富なSMBC日興証券や、100%完全抽選でIPO抽選組に人気のマネックス証券など、幅広く申し込もうと思います。

ビーアンドピーIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
いちよし証券 (主幹事) BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
大和証券 BB参加
極東証券 口座なし
マネックス証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
SBI証券 BB参加
エース証券 口座なし
東洋証券 ネット口座での取扱いなし
カブドットコム証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング