ブロードエンタープライズ(4415)IPOの新規上場が承認されました。ブロードエンタープライズIPOは、12月16日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ブロードエンタープライズIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

12月のIPOは30社を超えると言われているなか、まだ3銘柄しか決まっていないので、これから怒涛の新規承認ラッシュになりそうですね。

ブロードエンタープライズ

ブロードエンタープライズ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ブロードエンタープライズ
コード4415(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
SMBC日興証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
岩井コスモ証券
東洋証券
auカブコム証券
岡三オンライン証券
上場日12月16日
仮条件決定日11月25日(2,390円~2,790円に決定)
ブックビルディング期間11月29日から12月6日
公開価格決定日12月7日
申込期間12月8日から12月13日まで
公募515,000株
売出し213,000株
OA109,200株
吸収金額23.4億円
時価総額80.9億円
想定価格2,790円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ブロードエンタープライズIPO幹事のSMBC日興証券

ブロードエンタープライズIPOの概要

ブロードエンタープライズIPOは、集合住宅に全戸一括で入居者が無料でインターネット接続できるマンション向け高速インターネット「B-CUBIC(ビー・キュービック)」を提供しています。

また、ブロードエンタープライズIPOはマンションのエントランスをオートロックするためのIoTインターフォンシステム「BRO-LOCK(ブロロック)」を販売しています。

ブロードエンタープライズIPOはそれなりの規模(吸収金額23.4億円)ですが、IoTというテーマ性がある事業を展開していることで関心を集めるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブロードエンタープライズIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、IPO幹事常連のSBI証券SMBC日興証券マネックス証券などの10社で構成されています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのauカブコム証券岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

ブロードエンタープライズIPOの初値予想

ブロードエンタープライズIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月25日以降)に追記させていただきます。

2,900円 (想定価格比:+110円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社