ジュンテンドー(9835)の立会外分売が本日(4月27日)実施されました。また、ジュンテンドーの分売価格は前日終値575円の1,91%割引の564円でした。

ちなみに、私は流動性が低く、低価格で割引率も渋かったため、ジュンテンドーの立会外分売には参加しませんでした。

ジュンテンドー(9835)の株価チャート(4月27日)

ジュンテンドーの株価チャート

ジュンテンドーの本日の株価は、わずかながらも終始分売価格を上回っているので、まずまずの結果ですね。

ただ、やはり価格が安くて割引率も低かったため、値幅の取れる展開にはなりませんでした。

また、本日も残念ながらIPO(新規公開株)の新規承認は出ませんでしたが、新たにワイズテーブルコーポレーション(2798)の立ち会外分売が発表されています。

立会外分売のスケジュール
銘柄名 売買予定期間 売買単位 分売株式数 申込数量限度
ワイズテーブルコーポレーション
(2798)
5/2~5/9 100株 79,800株 2,500株
ネクステージ(3186) 5/10~5/11 100株 100,000株 100株

※4月27日時点

ちなみに、本日のワイズテーブルコーポレーション(2798)の株価チャートは、以下の通りになっています。

ワイズテーブルコーポレーション(2798)の株価チャート(4月27日)

ワイズテーブルコーポレーションの株価チャート

ワイズテーブルコーポレーションは、あまり出来高がありませんが、どちらかというと値がさなので、今後の株価推移と割引率によっては、参加しても良いかなという印象です。


にほんブログ村

立会会外分売は、IPO(新規公開株)ような大きい利益は狙えませんが、IPOよりも当選しやすいので、ローリスクで利益を得ることが可能な投資方法です。⇒(立会外分売の解説

立会亜外分売には、IPOで人気のSBI証券マネックス証券をはじめ、野村證券松井証券ライブスター証券楽天証券丸三証券からもネットから申し込むことが出来ます。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPOは閑散期に突入しますが、こういう時こそ新たな証券口座を開設して、今後のIPOに備えましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング