コンフィデンス(7374)IPOの新規上場が承認されました。コンフィデンスIPOは、6月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、コンフィデンスIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

6月のIPOは、コンフィデンスを含めて19銘柄(リート含む)になりました。6月のIPO新規承認もいよいよ大詰めですね。

コンフィデンス

コンフィデンス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名コンフィデンス
コード7374(サービス業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
SMBC日興証券
松井証券
楽天証券
エース証券
マネックス証券
上場日6月28日
仮条件決定日6月8日(1,680円~1,760円に決定)
ブックビルディング期間6月10日から6月16日
公開価格決定日6月17日
申込期間6月18日から6月23日まで
公募290,000株
売出し250,000株
OA81,000株
吸収金額10.7億円
時価総額78.4億円
想定価格1,720円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
コンフィデンスIPO幹事のSMBC日興証券

コンフィデンスIPOの概要

コンフィデンスIPOはゲーム・エンタメ業界のクリエイターのキャリアを多方面からサポートするために、ゲーム・エンタメ業界向けの人材派遣・人材紹介事業を行っています。

また、コンフィデンスIPOはアウトソーシング事業として、 海外展開を支援する翻訳(多言語ローカライズ)や、お客様の抱える課題を迅速かつ正確に解決するカスタマーサポートなど、多種多様なサービスも提供しています。

さらに、コンフィデンスIPOはゲーム業界特化メディア「GAMEMO」など、ゲーム・エンタメ業界に特化したメディアを複数運営するメディア事業も展開しています。

コンフィデンスIPOは、マザーズへの新規上場で規模(吸収金額10.7億円)も小さいため、需給面で人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コンフィデンスIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券をはじめ、IPOでお馴染みのSBI証券SMBC日興証券などの6社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

コンフィデンスIPOの初値予想

コンフィデンスIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月8日以降)に追記させていただきます。

4,000円 (想定価格比:+2,280円)

(※大手予想会社の初値予想:3,500円~4,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社