日本電解(5759)IPOの新規上場が承認されました。日本電解IPOは、6月25日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、日本電解IPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

日本電解IPOは、本日同じく新規承認されたステムセル研究所IPOとの同時上場になります。

日本電解

日本電解(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名日本電解
コード5759(非鉄金属)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
岩井コスモ証券
水戸証券
上場日6月25日
仮条件決定日6月9日(1,800円~2,480円に決定)
ブックビルディング期間6月10日から6月16日
公開価格決定日6月17日
申込期間6月18日から6月23日まで
公募50,000株
売出し6,285,700株→4,953,000株
OA842,300株→642,400株
吸収金額178億円→140億円
時価総額179.8億円
想定価格2,480円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
日本電解IPO主幹事のSMBC日興証券

日本電解IPOの概要

日本電解IPOは、独自の電解技術や表面処理技術により優れた品質を有する電解銅箔の製造販売を行っています。

日本電解IPOの電解銅箔は、生活に欠かすことのできない様々な電気・電子機器や、リチウムイオン電池等の素材として使われています。

日本電解IPOは、欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されています。

しかし、それでもマザーズにしては規模(吸収金額178億円)が大きく、しかもほとんどが売出株なので、需給面で警戒されるかもしれません。

日本電解IPOの技術力は高そうですが、IPOラッシュ終盤での新規上場で規模も大きいため、より詳しく調べて判断したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日本電解IPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券を中心に、SBI証券マネックス証券などの7社で構成されています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

日本電解IPOの初値予想

日本電解IPOの初値予想は、仮条件決定後(6月9日以降)に追記させていただきます。

2,280円 (想定価格比:-200円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,480円~2,780円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社