HCSホールディングス(4200)IPOの新規上場が承認されました。HCSホールディングスIPOは、6月24日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、HCSホールディングスIPOの主幹事はSBI証券が務めることになっています。

HCSホールディングスIPOは、SBI証券が同じく主幹事を務めるセレンディップ・ホールディングスIPOを含む4社同時上場になります。

HCSホールディングス

HCSホールディングス(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名HCSホールディングス
コード4200(情報・通信業)
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
丸三証券
水戸証券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
東海東京証券
東洋証券
むさし証券
藍澤證券
極東証券
SBIネオモバイル証券
SBIネオトレード証券
GMOクリック証券
上場日6月24日
仮条件決定日6月7日(1,660円~1,800円に決定)
ブックビルディング期間6月9日から6月15日
公開価格決定日6月16日
申込期間6月17日から6月22日まで
公募360,000株
売出し270,000株
OA94,500株
吸収金額12.5億円
時価総額43.6億円
想定価格1,730円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
HCSホールディングスIPO主幹事のSBI証券

HCSホールディングスIPOの概要

HCSホールディングスIPOは、金融、製造、運輸、公共等の幅広い分野において、システムインテグレーションサービスを提供しています。

また、HCSホールディングスIPOはSAPジャパン株式会社のパートナーとして、SAP社のERPソフトウェア導入支援、カスタマイズ、アドオン開発、保守及び運用サービスなども行っています。

さらに、HCSホールディングスIPOはインターネット広告運用や、マーケティングデータ管理プラットフォーム構築等のデジタルマーケティング支援サービスも提供しています。

HCSホールディングスIPOは、規模(吸収金額12.5億円)がそれほど大きくなく、SI(システムインテグレーション)事業も根強い人気があるので、4社同時上場でもそれなりに注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

HCSホールディングスIPOの幹事団は、主幹事のSBI証券を中心に、丸三証券岩井コスモ証券などの12社が名を連ねていて、規模があまり大きくないわりに大所帯になっています。

SBIネオモバイル証券
IPOが1株から購入できるSBIネオモバイル証券

HCSホールディングスIPOの初値予想

HCSホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月7日以降)に追記させていただきます。

3,200円 (想定価格比:+1,470円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社