アルマード(4932)IPOの改めての新規上場が承認されました。アルマードIPOは、6月24日にジャスダックスタンダードへ新規上場する予定です。

また、アルマードIPOの主幹事は前回と同じく野村證券が務めることになっています。

アルマードIPOは、もともと昨年(2020年)の4月に新規上場する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で上場を中止していたので、仕切り直しての新規上場になります。

アルマード

アルマード(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名アルマード
コード4932(化学)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
東海東京証券
楽天証券
岡三オンライン証券
上場日6月24日
仮条件決定日6月8日(840円~880円に決定)
ブックビルディング期間6月9日から6月14日
公開価格決定日6月15日
申込期間6月16日から6月21日まで
公募50,000株
売出し5,250,000株
OA795,000株
吸収金額51.2億円
時価総額87.3億円
想定価格840円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
アルマードIPO幹事のSMBC日興証券

アルマードIPOの概要

アルマードIPOは、卵殻膜(卵の殻の内側にある薄い膜)を配合した化粧品の企画・開発・販売を行っています。

また、アルマードIPOは卵殻膜(卵の殻の内側にある薄い膜)を配合した全身美容サプリメントや全身美容ドリンクの企画・開発・販売も行っています。

アルマードIPOの主幹事は前回と同様に野村證券が務めることになっていて、幹事証券もほぼ同じ顔ぶれですが、上場市場はマザーズからジャスダックへ変更されています。

また、アルマードIPOの公開株数も前回とほぼ同じくらいですが、想定価格が1,620円から840円へと安くなっているため、吸収金額も100.6億円から51.2億円へとダウンしています。

ただ、それでも規模は大きく、IPOラッシュ中の4社同時上場ということも考えると、需給面は厳しそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アルマードIPOの幹事団は、主幹事の野村證券をはじめ、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券などの9社で構成されています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

アルマードIPOの初値予想

アルマードIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月8日以降)に追記させていただきます。

880円 (想定価格比:+40円)

(※大手予想会社の初値予想:880円~1,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社