ENECHANGE(4169)IPOの新規上場が承認されました。ENECHANGE(エネチェンジ)IPOは、12月23日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ENECHANGEのIPO主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

12月のIPOは、これで18銘柄となりましたが、スケジュール的にはまだ空きがあるので、あといくつか新規承認されそうですね。

ENECHANGE

ENECHANGE(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ENECHANGE
コード4169(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)大和証券
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
いちよし証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
上場日12月23日
仮条件決定日520円~600円に決定
ブックビルディング期間12月7日から12月11日まで
公開価格決定日12月14日
申込期間12月15日から12月18日まで
公募50,000株
売出し330,000株
OA57,000株
吸収金額2.3億円
時価総額29.9億円
想定価格520円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ENECHANGE(4169)IPO幹事のSMBC日興証券

ENECHANGEのIPO概要

ENECHANGE(4169)IPOは、日本最大級の家庭向け電力・ガス切り替えプラットフォーム「エネチェンジ」と、法人向け電力・ガス切り替えプラットフォーム「エネチェンジBiz」を運営しています。

また、ENECHANGE(4169)IPOは小売電気事業者向けのマーケティングプラットフォーム「EMAP」や、スマートメーターの膨大で有益な電力データを活用した「SMAP」サービスなども提供しています。

ENECHANGE(4169)IPOは、マザーズの小型(吸収金額2.3億円)IPOなので、それなりの人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ENECHANGEのIPO幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券など、IPOでお馴染みの証券会社が顔を揃えています。


マネックス証券のIPOは100%完全抽選

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りする可能性がありそうです。←正式に決定しました!

ENECHANGEのIPO初値予想

ENECHANGEのIPO初値予想は、仮条件決定後(12月3日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:1,100円~1,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社