ウェルスナビ(7342)IPOの新規上場が承認されました。ウェルスナビIPOは、12月22日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ウェルスナビIPOの主幹事はSBI証券大和証券が共同で務めることになっています。

ウェルスナビは、年内にIPO新規上場すると報じられていたので、報道通りの新規上場になりましたね。

ウェルスナビ

ウェルスナビ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ウェルスナビ
コード7342(証券、商品先物取引業)
主幹事証券SBI証券
大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
岡三証券
SBIネオモバイル証券
auカブコム証券
岡三オンライン証券
上場日12月22日
仮条件決定日1,100円~1,150円に決定
ブックビルディング期間12月7日から12月11日まで
公開価格決定日12月14日
申込期間12月15日から12月18日まで
公募2,500,000株
売出し13,094,300株
OA1,559,400株
吸収金額188.7億円
時価総額494.6億円
想定価格1,100円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
ウェルスナビIPO主幹事のSBI証券

ウェルスナビIPOの概要

ウェルスナビIPOはテクノロジーの力によって、誰もが全自動で世界水準の資産運用をできるロボアドバイザーの「WealthNavi(ウェルスナビ)」を開発・提供しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は、個人投資家やIPO投資家の間でもよく話題になっているで、ご存知の方も多いと思います。

ちなみに、私も以前から利用しており、今のところ資産は順調に増えています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の資産推移(11月18日現在)

WealthNaviの資産推移

(※画像クリックで拡大)

ウェルスナビIPOは3社同時上場というだけでなく、吸収金額が想定価格ベースで188.7億円と大きく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いため、需給面に不安があります。また、業績も今のところ赤字です。

しかし、ウェルスナビIPOはロボアドバイザーとして初めてのIPOで、知名度も高いため、話題性は抜群ですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ウェルスナビIPOの幹事団は、共同主幹事のSBI証券大和証券をはじめとした7社で構成されています。

SBI証券が主幹事なので、1株からの申し込みにはなりますが、同グループのSBIネオモバイル証券が穴場になる可能性もありそうです。

SBIネオモバイル証券
ひと株IPOのSBIネオモバイル証券

また、岡三証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券auカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

ウェルスナビIPOの初値予想

ウェルスナビIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月3日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,400円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社