交換できるくん(7695)IPOの新規上場が承認されました。交換できるくんIPOは、12月23日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、交換できるくんIPOの主幹事はSBI証券が務めることになっています。

交換できるくんIPOは、昨日新規承認されたENECHANGEとの同時上場になります。それにしても、このところSBI証券が主幹事を務めるIPOが目立ちますね。

交換できるくん

交換できるくん(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名交換できるくん
コード7695(小売業)
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
楽天証券
エース証券
東洋証券
極東証券
エイチ・エス証券
岩井コスモ証券
藍澤證券
むさし証券
水戸証券
あかつき証券
上場日12月23日
仮条件決定日12月4日
ブックビルディング期間12月8日から12月14日まで
公開価格決定日12月15日
申込期間12月16日から12月21日まで
公募100,000株
売出し250,000株
OA52,500株
吸収金額7.6億円
時価総額41億円
想定価格1,890円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
交換できるくんIPO主幹事のSBI証券

交換できるくんIPOの概要

交換できるくんIPOは、故障や劣化などによる住宅設備機器の交換ニーズに対して、住宅設備機器・交換工事をセットでネット販売するサービスを展開しています。

交換できるくんIPOは、PCやスマホから気軽に住宅設備の見積りや注文ができ、交換工事からアフターサービスまでワンストップで提供しています。

住宅設備機器の販売は、地味な印象を否めませんが、規模(吸収金額7.6億円)は小さいため、需給面で関心を集めそうです。

また、主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントの当選ラインや配分数などについても話題になりそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

交換できるくんIPOの幹事団は、主幹事のSBI証券をはじめ、SMBC日興証券楽天証券など、合計12社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券は新規口座開設でIPO優遇

交換できるくんIPOの初値予想

交換できるくんIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月4日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:3,400円~3,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社