フィードフォース(7068)IPOの新規上場が承認されました。フィードフォースIPOは、7月5日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、フィードフォースIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。早くも7月のIPOが新規承認されて良い感じですね。

フィードフォース

フィードフォース(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名フィードフォース
コード7068
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
野村證券
エース証券
丸三証券
マネックス証券
東海東京証券
エイチ・エス証券
みずほ証券
上場日7月5日
仮条件決定日6月18日(1,030円~1,150円に決定)
ブックビルディング期間6月20日から6月26日まで
公開価格決定日6月27日(1,150円に決定)
申込期間6月28日から7月3日まで
公募650,000株
売出し30,100株
OA101,900株
吸収金額8.1億円
時価総額57.6億円
想定価格1,030円→公開価格:1,150円
初値価格2,760円


フィードフォースIPO幹事のマネックス証券

フィードフォースIPOの概要

フィードフォースIPOは、「「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~」というミッションを掲げながら、データフィード関連事業を展開しています。

ちなみに、データフィードとはECサイトが販売する商品の更新など、複数個所のデータを定期的に更新する仕組みのことを指します。

また、フィードフォースIPOはデジタル広告関連事業ソーシャルメディアマーケティング関連事業なども行っています。

フィードフォースIPOは、7月のIPO第一弾で規模(吸収金額8.1億円)も小さいため、需給面で人気を集めそうですね。

フィードフォースIPOでオススメの幹事証券

主幹事の大和証券はもちろんのこと、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も申し込み必須です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、マネックス証券は100%完全抽選なので、初心者の方でも平等に当選のチャンスがあります。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フィードフォースIPOのその他情報はこちら

フィードフォースIPOの初値予想

フィードフォースIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月18日以降)に追記させていただきます。

3,500円 (想定価格比:+2,470円)

(※大手予想会社の初値予想:3,000円~5,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社