リビン・テクノロジーズ(4445)IPOの新規上場が承認されました。リビン・テクノロジーズIPOは、6月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、リビン・テクノロジーズIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。6月19日からは怒涛のIPOラッシュなので盛り上がりそうですね。

リビン・テクノロジーズ

リビン・テクノロジーズ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名リビン・テクノロジーズ
コード4445
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
SMBC日興証券
楽天証券
マネックス証券
いちよし証券
東海東京証券
丸三証券
岩井コスモ証券
エース証券
上場日6月28日
仮条件決定日6月10日(3,700円~3,900円に決定)
ブックビルディング期間6月12日から6月18日まで
公開価格決定日6月19日
申込期間6月20日から6月25日まで
公募90,000株
売出し242,500株
OA49,800株
吸収金額14.6億円
時価総額50.8億円
想定価格3,820円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
リビン・テクノロジーズIPO幹事のSMBC日興証券

リビン・テクノロジーズIPOの概要

リビン・テクノロジーズIPOは、不動産バーティカルメディア「リビンマッチ」をはじめ、Webテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発・運営している企業です。

さらに、リビン・テクノロジーズIPOは不動産業界に特化した人材サービスや、インターネット広告事業なども展開しています。

リビン・テクノロジーズIPOは、売出株の多さが少し気になりますが、さほど規模(吸収金額14.6億円)は大きくありません。

また、不動産事業はIPOで人気とはいえませんが、不動産テックというテーマ性で注目されそうです。

注目の幹事証券

SMBC日興証券は新規に口座開設すれば、IPOの優遇特典が得られるので、まだ口座をお持ちでない方は要チェックです。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


また、楽天証券はIPOに力を入れつつあり、穴場になる可能性もあるので押さえておきたいところです。


楽天証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リビン・テクノロジーズIPOのその他情報はこちら

リビン・テクノロジーズIPOの初値予想

リビン・テクノロジーズIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月10日以降)に追記させていただきます。

10,000円 (想定価格比:+6,100円)

(※大手予想会社の初値予想:5,000円~9,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社