新日本製薬(4931)IPOの新規上場が承認されました。新日本製薬IPOは、6月27日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、新日本製薬IPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。本日は、先ほどご紹介したヤシマキザイIPOも新規承認されており、6月のIPOも出揃ってきましたね。

新日本製薬

新日本製薬(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名新日本製薬
コード4931
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
大和証券
SBI証券
マネックス証券
西日本シティTT証券
東海東京証券
いちよし証券
上場日6月27日
仮条件決定日6月7日(1,350円~1,470円に決定)
ブックビルディング期間6月11日から6月17日まで
公開価格決定日6月18日(1,470円に決定)
申込期間6月19日から6月24日まで
公募300,000株
売出し4,570,000株
OA730,000株
吸収金額82.3億円
時価総額307億円
想定価格1,470円→公開価格:1,470円
初値価格1,644円


新日本製薬IPO幹事のマネックス証券

新日本製薬IPOの概要

新日本製薬IPOは、化粧品に疎い私でも聞いたことがあるオールインワン化粧品「ラフィーネ パーフェクトワン」の企画及び販売を行っている企業です。

パーフェクトワン モイスチャージェル 75g / 新日本製薬 公式通販 / オールインワンジェル 化粧水 乳液 クリーム 美容液 パック 化粧下地 / スキンケア 化粧品 オールインワンゲル 乾燥肌 保湿 コラーゲン / p1

また、新日本製薬IPOはその名の通り、医薬品や健康食品の通信販売、店舗販売、卸売販売も行っています。

新日本製薬IPOは、規模(吸収金額82.3億円)が大きく、公募株の10倍以上という売出株(457万株)の多さも懸念材料です。

また、化粧品の「ラフィーネ パーフェクト」は有名ですが、医薬品や化粧品の開発及び販売自体はIPOで人気とは言えないため、他の銘柄と比較検討しながら、慎重に判断したいと思います。

注目の幹事証券

SMBC日興証券は、IPOで主幹事を務めることも多いため、IPO投資に必須の証券会社です。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


また、マネックス証券は100%完全抽選で、誰にでも平等に当選のチャンスがあるため、初心者の方にもオススメの証券会社です。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

新日本製薬IPOのその他情報はこちら

新日本製薬IPOの初値予想

新日本製薬IPOの初値予想は、仮条件決定後(6月7日以降)に追記させていただきます。

2,000円⇒1,600円 (公開価格比:+130円)

(※大手予想会社の初値予想:1,700円~2,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社