フロンティアインターナショナル(7050)IPOの新規上場が承認されました。フロンティアインターナショナルIPOは、2月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、フロンティアインターナショナルIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。2月のIPOは、これで26日から3日連続の新規上場になったので、3月のIPOラッシュに向けて弾みがつきそうですね。

フロンティアインターナショナル

フロンティアインターナショナル(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名フロンティアインターナショナル
コード7050
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
マネックス証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
カブドットコム証券
DMM.com証券
上場日2月28日
仮条件決定日2月12日(2,290円~2,410円に決定)
ブックビルディング期間2月13日から2月19日まで
公開価格決定日2月20日
申込期間2月21日から2月26日まで
公募171,600株
売出し598,000株
OA115,400株
吸収金額20.3億円
時価総額99.7億円
想定価格2,290円
初値価格初値決定後に追記


フロンティアインターナショナルIPO主幹事のSMBC日興証券

フロンティアインターナショナルIPOの概要

フロンティアインターナショナルIPOは、イベントやPR及び店頭販売等の総合プロモーション事業を展開している企業です。

また、フロンティアインターナショナルIPOはイベント動画の制作とニュース配信をパッケージ化した「Event TV」や、体験価値を深める「イベント×デジタル」コンテンツプロジェクト「FRONTIER DIGITAL BOX」など、様々な自社コンテンツを運営しています。

フロンティアインターナショナルIPOは、規模(吸収金額20.3億円)が大きめですが、マザーズへの単独上場で業績も堅調に推移しているので、それなりに注目されそうです。

フロンティアインターナショナルIPOでオススメの幹事証券

主幹事のSMBC日興証券は、識学IPOエネクス・インフラ投資法人IPOでも主幹事を務めており、IPO投資に必要不可欠な証券会社です。


SMBC日興証券のIPOルール


また、IPO幹事常連のSBI証券や100%完全抽選のマネックス証券も要チェックです。


マネックス証券のIPOルール


さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのカブドットコム証券が委託幹事入りする可能性もあると思います。←正式に決定しました!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フロンティアインターナショナルIPOのその他情報はこちら

フロンティアインターナショナルIPOの初値予想

フロンティアインターナショナルIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月12日以降)に追記させていただきます。

3,000円 (想定価格比:+710円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社