エフビー介護サービス(9220)IPOの仮条件が決まっています。エフビー介護サービスは東証スタンダード市場のIPO第一弾ということで注目されています。

4月からは東証の市場が再編されるので、これを機にこのところ低迷していたIPOの地合いも好転してほしいですね。

エフビー介護サービス

エフビー介護サービスIPOの関連記事

エフビー介護サービスIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

エフビー介護サービスIPOのBBスタンスとIPO評価!介護関連IPO

エフビー介護サービスIPOの仮条件

1,210円~1,400円

エフビー介護サービスIPOの仮条件は、想定価格の1,210円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。

少し前までは弱気の仮条件ばかりでしたが、ここにきて強気の仮条件が設定され始めたので、地合いもやや上向いてきた感があります。

ちなみに、エフビー介護サービスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は12.5億円から14.5億円にアップします。

LINE証券
エフビー介護サービスIPO委託幹事のLINE証券

エフビー介護サービスIPOの初値予想

1,700円 (想定価格比:+490円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,310円~1,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,400円~1,600円)

エフビー介護サービスIPOは単独上場で規模(吸収金額14.5億円)もそれほど大きくなく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多くないため、需給面はまずまずだと思います。

また、エフビー介護サービスIPOは介護というテーマ性があるため、事業面でもそれなりの評価を得られそうです。

よって、エフビー介護サービスIPOは公開価格の約1.2倍に当たる1,700円を目途に初値形成すると予想しています。


IPO・新規公開株ランキング

エフビー介護サービスIPOの幹事団

エフビー介護サービスIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 大和証券
SBI証券
みずほ証券
八十二証券
いちよし証券
LINE証券

エフビー介護サービスIPOの幹事団は主幹事の野村證券を中心に、ネットからBBできる証券会社ばかりなので、なるべく多く申し込みながら当選を狙いたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社