シイエヌエス(4076)IPOの新規上場が承認されました。シイエヌエスIPOは、8月20日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、シイエヌエスIPOの主幹事は東海東京証券が務めることになっています。

シイエヌエスIPOは、昨日新規承認されたフューチャーリンクネットワークIPOとの同時上場になります。それにしても、8月はスケジュールに余裕があるはずなので、同時上場は避けてほしかったですね。

シイエヌエス

シイエヌエス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名シイエヌエス
コード4076(情報・通信業)
主幹事証券東海東京証券
幹事証券(委託含む)岩井コスモ証券
SBI証券
松井証券
水戸証券
東洋証券
岡三証券
岡三オンライン証券
上場日8月20日
仮条件決定日8月2日
ブックビルディング期間8月4日から8月11日
公開価格決定日8月12日
申込期間8月13日から8月18日まで
公募320,000株
売出し200,000株
OA78,000株
吸収金額9.9億円
時価総額46.7億円
想定価格1,650円
初値価格初値決定後に追記


シイエヌエスIPO幹事の松井証券

シイエヌエスIPOの概要

シイエヌエスIPOは、システム構築、移行、運用まで、システムのライフサイクルをワンストップで対応するシステムエンジニアリングサービスを提供しています。

また、シイエヌエスIPOは基盤サービスとしてオンプレミスからクラウド、さらにはハイブリッドクラウド、マルチクラウドまで幅広く対応しています。

さらに、シイエヌエスIPOはビッグデータを最大限活用・分析し、顧客の経営課題やビジネス課題に応じたコンサルティングを行うビッグデータアナリティクスサービスや、Fintech企業のキャッシュレス決済サービス開発・導入支援などを行うデジタル支援サービスも展開しています。

シイエヌエスIPOは、IT関連の小型(吸収金額9.9億円)なマザーズIPOなので、それなりの人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

シイエヌエスIPOの幹事団は、主幹事の東海東京証券をはじめ、IPOでお馴染みのSBI証券松井証券などの7社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

シイエヌエスIPOの初値予想

シイエヌエスIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月2日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社