ジェイリース(7187)IPOの新規上場が承認されました。ジェイリースIPOは、6月22日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

6月のIPOは、ジェイリースで6銘柄目となりました。また、みずほ証券が6月のIPOで主幹事を務めるのは、これで3銘柄目となります。いよいよ6月のIPOも盛り上げってきましたね。

ジェイリース

ジェイリース(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ジェイリース
コード7187
主幹事証券みずほ証券
幹事証券野村証券
岩井コスモ証券
岡三証券
SBI証券
むさし証券
エイチ・エス証券
マネックス証券
上場日6月22日
仮条件決定日6月2日(3,000円~3,100円に決定)
ブックビルディング期間6月6日から6月10日まで
公募価格決定日6月13日(3,100円に決定)
申込期間6月14日から6月17日まで
公募150,000株
売出し135,000株
OA42,000株
吸収金額10.14億円
想定価格3,100円

ジェイリースIPOの概要

ジェイリースは、賃貸不動産における家賃債務保証業を手掛けている企業です。家賃債務保証業とは、賃貸住宅の契約時に必要な連帯保証人を代行し、万が一事故や病気等で家賃の支払いが出来なかった場合、家賃の立替払いをするシステムです。

ジェイリースは、吸収金額10.14億円(想定価格ベース)とそこそこの規模ですが、気になるほどの大きさではありません。また、事業内容は人口減少に伴う高齢化や少子化という点から、今後もそれなりのニーズがありそうです。

ただ、前日に新規上場するAWSホールディングス(3937)IPOの方が人気化すると思いますので、その影響を受ける可能性はありますね。

ジェイリースIPOの幹事団には、IPOの穴場的な証券会社である岩井コスモ証券と、IPO抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券が名を連ねています。

↓岩井コスモ証券の無料口座開設はこちら↓

岩井コスモ証券のIPOルールと詳細解説

↓SBI証券の無料口座開設はこちら↓

SBI証券のIPOルールと詳細解説

追記:マネックス証券がひっそりと幹事団入りしていました。

↓マネックス証券の無料口座開設はこちら↓

マネックス証券のIPOルールと詳細解説

ジェイリースIPOの初値予想

ジェイリースIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月2日以降)に追記させていただきます。

3,980円 (想定価格比:+880円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,500円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,700円~4,000円)


にほんブログ村

ジェイリース(7187)IPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ