ジモティー(7082)IPOの新規上場が承認されました。ジモティーIPOは、2020年2月7日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ジモティーIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。ジモティーIPOは、先ほどご紹介したコーユーレンティアIPOとの同時上場ですね。

ジモティー

ジモティー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ジモティー
コード7082
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
松井証券
いちよし証券
上場日2月7日
仮条件決定日1月22日
ブックビルディング期間1月23日から1月29日まで
公開価格決定日1月30日
申込期間1月31日から2月5日まで
公募50,000株
売出し1,220,700株
OA190,600株
吸収金額14億円
時価総額54.2億円
想定価格960円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
ジモティーIPO幹事のSBI証券

ジモティーIPOの概要

ジモティーIPOは、CMでお馴染みの誰でも簡単に地元の情報を発信したり、欲しかったものを入手できる地域の情報掲示板「ジモティー」を運営している企業です。

ジモティーは、個人・法人共に登録料・手数料はすべて無料なので、主に広告枠の提供によって売上を計上するビジネスモデルになっています。

ジモティーIPOは、規模(吸収金額14億円)が大きいわけではありませんが、公募株(50,000株)に対して売出株(1,220,700株)の多さが気になります。

ただ、ジモティーは2020年のIPO第一弾で知名度も高いため、それでもそれなりに注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジモティーIPOのその他情報はこちら

ジモティーIPOの幹事団は、主幹事の大和証券をはじめ、IPOの取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券や、前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込める松井証券などで構成されています。


松井証券のIPOルール

ジモティーIPOの初値予想

ジモティーIPOの初値予想は、仮条件決定後(1月22日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社