コーユーレンティア(7081)IPOの新規上場が承認されました。コーユーレンティアIPOは、2020年2月7日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、コーユーレンティアIPOの主幹事はいちよし証券が務めることになっています。本日は、後ほどご紹介するジモティーIPOも新規承認されています。

年内に来年のIPOが新規承認されて良かったとは思いますが、IPO閑散期にもかかわらず同時上場なのは残念ですね。

コーユーレンティア

コーユーレンティア(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名コーユーレンティア
コード7081
主幹事証券いちよし証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
水戸証券
東海東京証券
丸三証券
au カブコム証券
むさし証券
上場日2月7日
仮条件決定日1月20日(1,740円~1,890円に決定)
ブックビルディング期間1月22日から1月28日まで
公開価格決定日1月29日(1,890円に決定)
申込期間1月30日から2月4日まで
公募800,000株
売出し200,000株
OA150,000株
吸収金額21.7億円
時価総額100.2億円
想定価格1,890円→公開価格:1,890円
初値価格2,510円


コーユーレンティアIPO幹事のマネックス証券

コーユーレンティアIPOの概要

コーユーレンティアIPOは、建設業界・不動産業界・イベント業界をはじめ、国内外の企業向けにFF&E(furniture, fixtures and equipment(家具、什器、備品))レンタル事業を行っている企業です。

また、コーユーレンティアIPOはマンションモデルルームを中心に、生活にまつわる空間すべてをデザインするスペースデザイン事業や、各種事務機器やインテリア家具などの企画・販売を行う物販事業も展開しています。

コーユーレンティアIPOは、知名度の高いジモティーIPOとの同時上場で、事業内容も全体的に地味な印象です。ただ、2020年のIPO第一弾なので、それでもそこそこ注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コーユーレンティアIPOのその他情報はこちら

コーユーレンティアIPOの幹事団は、主幹事のいちよし証券を中心に、100%完全抽選のマネックス証券やIPO後期抽選型の岩井コスモ証券などの10社で構成されています。

岩井コスモ証券
岩井コスモ証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのau カブコム証券が委託幹事りする可能性もありそうです。←正式に決定しました!

コーユーレンティアIPOの初値予想

コーユーレンティアIPOの初値予想は、仮条件決定後(1月20日以降)に追記させていただきます。

2,700円 (想定価格比:+810円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社