カラダノート(4014)IPOの新規上場が承認されました。カラダノートIPOは、10月27日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、カラダノートIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。10月のIPOは適度に間隔が空いていて良い感じですね。

カラダノート

カラダノート(東証マザーズIPO)IPOの基本情報

銘柄名カラダノート
コード4014(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
SMBC日興証券
マネックス証券
いちよし証券
岡三証券
東洋証券
楽天証券
岡三オンライン証券
松井証券
上場日10月27日
仮条件決定日10月7日(430円~450円に決定)
ブックビルディング期間10月9日から10月15日まで
公開価格決定日10月16日(450円に決定)
申込期間10月19日から10月22日まで
公募1,000,000株
売出し499,000株
OA224,800株
吸収金額7.4億円
時価総額25.8億円
想定価格430円→公開価格:450円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
カラダノートIPO幹事のSMBC日興証券

カラダノートIPOの概要

カラダノートIPOは、ママがママに寄り添うウェブサイト「ママびより」をはじめ、妊娠出産、育児などライフステージの変遷によって変化していく関心ごとに便利なITツールを提供しています。

また、カラダノートIPOは「血圧ノート」や「お薬ノート」など、服薬や健康管理に関するアプリの企画開発も行っています。

カラダノートIPOは、IT関連の小型(吸収金額7.4億円)なマザーズIPOなので、それなりの人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

カラダノートIPOのその他情報はこちら

カラダノートIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券をはじめ、IPO幹事常連のSBI証券や100%完全抽選のマネックス証券などの8社で構成されています。


IPOは100%完全抽選のマネックス証券

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事りしそうですね。←正式に決定しました!

カラダノートIPOの初値予想

カラダノートIPOの初値予想は、仮条件決定後(10月7日以降)に追記させていただきます。

1,800円 (想定価格比:+1,370円)

(※大手予想会社の初値予想:900円~1,050円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社