スポーツフィールド(7080)IPOの新規上場が承認されました。スポーツフィールドIPOは、12月26日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、スポーツフィールドIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

本日もIPOが2社新規承認されました。この調子だと明日もIPOが新規承認されるかもしれませんね。

スポーツフィールド

スポーツフィールド(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名スポーツフィールド
コード7080
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
東洋証券
極東証券
マネックス証券
松井証券
上場日12月26日
仮条件決定日12月10日
ブックビルディング期間12月11日から12月17日まで
公開価格決定日12月18日
申込期間12月19日から12月24日まで
公募65,600株
売出し236,200株
OA45,200株
吸収金額9.2億円
時価総額23.3億円
想定価格2,650円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
スポーツフィールドIPO主幹事のSMBC日興証券

スポーツフィールドIPOの概要

スポーツフィールドIPOは、体育会系学生のための就職活動(就活)支援サイト「スポナビ」を運営している企業です。

また、スポーツフィールドIPOは体育会・アスリート・スポーツ経験者のための転職エージェントサービス「スポナビキャリア」も運営しています。

スポーツフィールドIPOは、スポーツ人財に特化した採用支援事業を行っているだけあって、アンバサダーには元読売ジャイアンツの仁志敏久さんも名を連ねていますね。

スポーツフィールドIPOは、マザーズの小型(吸収金額9.2億円)IPOなので、需給面で注目されそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

スポーツフィールドIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券をはじめ、IPOの取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券や、100%完全抽選のマネックス証券などの9社で構成されています。


マネックス証券のIPOルール

スポーツフィールドIPOの初値予想

スポーツフィールドIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月10日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社