ノバック(5079)IPOのBB(ブックビルディング)が明後日(3月15日)から始まります。ノバックは主に土木工事事業と建築工事事業を行っています。

ノバックは翌日に東証の市場再編を控えていることから、旧市場区分での最後のIPOになります。

ノバック

ノバック(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ノバック
コード5079(建設業)
主幹事証券東海東京証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
楽天証券
岩井コスモ証券
あかつき証券
東洋証券
丸三証券
DMM.com証券
上場日3月31日
仮条件決定日3月14日(3,000円~3,260円に決定)
ブックビルディング期間3月15日から3月22日
公開価格決定日3月23日(3,000円に決定)
申込期間3月24日から3月29日まで
公募480,000株
売出し320,000株
OA120,000株
吸収金額30億円
時価総額167.2億円
想定価格3,260円→公開価格:3,000円
初値価格2,630円

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ノバックIPOの事業内容

ノバックは姫路に本社、東京に本店を置きながら、土木工事建築工事を主な事業としています。

土木工事事業では国土交通省各地方整備局、各地方自治体、各高速道路会社の官公庁発注工事を中心とした社会インフラストラクチャー建設工事を展開しています。

また、洪水対策事業のシールド工事、高速道路の新設及び橋梁下部工事・遮音壁工事や長命化事業の耐震補強工事なども数多く手掛けています。

ノバックの土木工事施工実績

建築工事事業では西日本最大級の高速道路サービスエリア休憩施設、高齢者福祉施設、学校や庁舎などの公共施設、医療施設、物流倉庫、商業施設など、民間企業発注の共同住宅工事を数多く行っています。

また、学校の耐震補強工事など、リニューアル・コンバージョン等既設建物の改修分野も視野に入れながら事業を展開しています。

ノバックの建築工事施工実績

さらに、ノバックは自社が保有する不動産の賃貸事業を法人顧客に対して行っています。

ノバックは景気変動の影響が少ない公共工事を軸とした土木工事事業及び景気に左右されるものの投資額の多い民間工事を軸とした建築工事事業の二大セグメントを推進することにより、事業の安定化を図っています。

ノバックの各事業セグメント別売上高構成(2021年4月期)

ノバックの各事業セグメント別売上高構成

(※画像クリックで拡大)

ノバックは資格取得を奨励するとともに、監理技術者を適正に配置することにより、エリア及び分野の拡大に取り組んでいます。

ノバックの監理技術者資格者証の保有者数(2021年4月期末)

ノバックの監理技術者資格者証の保有者数

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. 情報セキュリティ強化のためのネットワーク関連システム投資資金
  2. 技術力を高めるための研究開発に伴う、優秀な人材の確保等を目的とした人件費等
  3. 建設業法令遵守ガイドラインに基づく、協力業者への支払に係る手形サイトを現行の90日から60日に短縮することに伴う運転資金
  4. 受注拡大のための大型プロジェクト資金

ノバックIPOの業績

ノバックの業績

(※画像クリックで拡大)

ノバックIPOの業績は概ね堅調に推移していますが、やや頭打ちといった印象を受けます。

ノバックのIPO評価

ノバックはIPOで不人気な東証2部の建設セクターで、規模(吸収金額30億円)もそれなりにあるため、今の地合いだと需給面にかなり不安があります。

また、ノバックは官公庁発注工事なども手掛けていて手堅そうですが、IPO的には地味と言わざるを得ません。

よって、ノバックのIPO評価はDが妥当だと考えています。ノバックIPOは公開価格を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ノバックIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ノバックIPOのBB(ブックビルディング)は今のところ見送るつもりです。ただし、SBI証券はIPOチャレンジポイント狙いで申し込む予定です。

ノバックIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
東海東京証券 (主幹事) BB不参加
野村證券 BB不参加
SBI証券 BB参加
楽天証券 BB不参加
岩井コスモ証券 BB不参加
あかつき証券 口座なし
東洋証券 口座なし
丸三証券 BB不参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング