メンタルヘルステクノロジーズ(9218)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。メンタルヘルステクノロジーズはIPOで人気になりやすいマザーズの小型IPOなので、それなりに注目されています。

IPOの地合いは相変わらず良くないので、地合いを少しでも上向かせるように頑張ってほしいですね。

メンタルヘルステクノロジーズ

メンタルヘルステクノロジーズIPOの過去記事

メンタルヘルステクノロジーズIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

メンタルヘルステクノロジーズIPOのBBスタンスとIPO評価!産業医IPO

メンタルヘルステクノロジーズIPOの初値予想!仮条件はやや弱め

メンタルヘルステクノロジーズIPOの配分数(割当数)

メンタルヘルステクノロジーズIPOの配分数(割当数)は、主幹事のみずほ証券が85%を占めています。

みずほ証券と野村證券は当選配分数が200株なので、もし当選できたら嬉しさ2倍ですが、その分当選するのは難しそうですね。

また、平幹事のSBI証券マネックス証券などもチャンスがありそうなので要チェックです。

メンタルヘルステクノロジーズIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
みずほ証券 (主幹事) 1,061,600株 85% 1,062枚 A
野村證券 62,500株 5% 63枚 C
SBI証券 50,000株 4% 225枚 B
東海東京証券 12,500株 1% 13枚
SMBC日興証券 12,500株 1% 13枚
マネックス証券 12,500株 1% 125枚 B
東洋証券 6,200株 0.5% -枚
水戸証券 6,200株 0.5% -枚
岩井コスモ証券 6,200株 0.5% 6枚
極東証券 6,200株 0.5% -枚
楽天証券 6,200株 0.5% 62枚 C
松井証券 6,200株 0.5% 62枚 C
合計 1,248,800株 100% 1,631枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

メンタルヘルステクノロジーズIPOのBB(ブックビルディング)は3月15日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら早めに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング