プラスアルファ・コンサルティング(4071)IPOの新規上場が承認されました。プラスアルファ・コンサルティングIPOは、6月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、プラスアルファ・コンサルティングIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。プラスアルファ・コンサルティングは6月最後のIPOになりそうですね。

プラスアルファ・コンサルティング

プラスアルファ・コンサルティング(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名プラスアルファ・コンサルティング
コード4071(情報・通信業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
上場日6月30日
仮条件決定日6月14日(2,100円~2,300円に決定)
ブックビルディング期間6月15日から6月18日
公開価格決定日6月21日
申込期間6月22日から6月25日まで
公募50,000株
売出し9,442,500株
OA1,423,800株
吸収金額211.8億円
時価総額777億円
想定価格1,940円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
プラスアルファ・コンサルティングIPO幹事のSMBC日興証券

プラスアルファ・コンサルティングIPOの概要

プラスアルファ・コンサルティングIPOは、顧客体験フィードバックシステム「見える化エンジン」と、FAQソリューション「アルファスコープ」の開発・運営をしています。

また、プラスアルファ・コンサルティングIPOはCRM/MAシステム「カスタマーリングス」や、タレントマネジメントシステム「タレントパレット」の開発・運営も行っています。

プラスアルファ・コンサルティングIPOは、欧州及びアジアを中心とする海外(米国及びカナダ除く)への販売も予定されていますが、それにしても規模(吸収金額211.8億円)が大きく、しかもほとんどが売出株という点は気になります。

しかし、プラスアルファ・コンサルティングIPOは人気になりやすいビッグデータクラウドというテーマ性があり、業績も好調に推移していることから、事業面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

プラスアルファ・コンサルティングIPOの幹事団は主幹事の野村證券を中心に、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券など、IPOでお馴染みの証券会社が顔を揃えています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券も幹事団入りする可能性が高そうです。←正式に決定しました!

プラスアルファ・コンサルティングIPOの初値予想

プラスアルファ・コンサルティングIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月14日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:2,900円~3,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社