Waqoo(4937)IPOの新規上場が承認されました。Waqoo(ワクー)IPOは、6月29日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、WaqooのIPO主幹事はSBI証券が務めることになっています。

Waqooは、すでに新規承認されているリヴァンプBlueMemeとの3社同時上場になります。

Waqoo

Waqoo(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名Waqoo
コード4937(化学)
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
むさし証券
極東証券
岩井コスモ証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
SBIネオモバイル証券
auカブコム証券
SBIネオトレード証券
上場日6月29日
仮条件決定日6月10日(1,780円~1,920円に決定)
ブックビルディング期間6月14日から6月18日
公開価格決定日6月21日
申込期間6月22日から6月25日まで
公募191,400株
売出し318,100株
OA76,400株
吸収金額11億円
時価総額55億円
想定価格1,880円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
WaqooのIPO主幹事のSBI証券

WaqooのIPO概要

Waqoo(4937)IPOは、主力ブランドの「HADA NATURE」を中心に、化粧品等のD2C(Direct to Consumer)サブスクリプション事業を展開しています。

また、Waqoo(ワクー)IPOは自社DtoC事業で培ってきた知識とノウハウ、蓄積され続ける膨大なビッグデータをベースに、ブランド運営のあらゆる工程を支援する「Waqoo D2C プラットフォーム」も提供しています。

ちなみに、D2C(Direct to Consumer)とは自ら企画・生産した商品を広告代理店や小売店を挟まずに、消費者とダイレクトに取引する販売方法のことです。

WaqooはIPO主幹事が個人投資家に人気のSBI証券で規模(吸収金額11億円)も小さいため、3社同時上場でも注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

WaqooのIPO幹事団は、主幹事のSBI証券をはじめ、SMBC日興証券マネックス証券などの11社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りするかもしれませんね。←正式に決定しました!

WaqooのIPO初値予想

WaqooのIPO初値予想は、仮条件決定後(6月10日以降)に追記させていただきます。

3,500円 (想定価格比:+1,620円)

(※大手予想会社の初値予想:3,700円~4,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社