SANEI(6230)IPOのBB(ブックビルディング)が、今週の4月9日からスタートします。SANEI(さんえい)は地味めな東証2部IPOなので、あまり注目されていないようです。

さらに、IPOの地合いも非常に悪く、前代未聞の9銘柄連続上場中止という事態に陥っているので、SANEIも正直言ってどうなるか分かりませんね。

※上場中止になりました!

SANEI

SANEI(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名SANEI
コード6230(機械)
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
SMBC日興証券
auカブコム証券
上場日4月24日(上場中止
仮条件決定日4月7日
ブックビルディング期間4月9日から4月15日まで
公開価格決定日4月16日
申込期間4月17日から4月22日まで
公募260,000株
売出し200,000株
OA69,000株
吸収金額11.6億円
時価総額48.8億円
想定価格2,200円
初値価格上場中止

SMBC日興証券 オンライントレード

SANEI(6230)IPOの事業内容

SANEIは水栓金具メーカーとして事業を開始し、その後に蛇口までの水道インフラ全体をカバーする販売へと事業を拡げ、現在ではキッチンルーム・バスルーム・洗面ルームなどの水まわりにおける住空間全体をトータルに提案できるメーカーを目指し、「水道(みずみち)/線」の販売から「水域(みずいき)/面」の販売へと、新たな事業を展開しています。

SANEIの事業概要

SANEIは高級グレードを中心に、空間コンセプトに調和するデザインやブランドを展開することで、従来とは異なる水栓を提案しています。

SANEIの主な製品ブランド

SANEIの製品ブランド

SANEIはを4つのルートに区分した販売チャネルに対し、全国に支店・営業所を設置し、営業拠点展開を行っています。

SANEIの販売チャネル

IPOによる手取金の使途

  1. 岐阜工場における鍍金設備更新の投資資金
  2. 岐阜工場における加飾鍍金設備の投資資金
  3. 岐阜工場における砂型鋳造装置・ワンホールシングルレバー混合栓及びサーモ混合栓の製造設備の投資資金

SANEI(6230)IPOの業績

SANEIの業績

(※画像クリックで拡大)

SANEI(6230)IPOの売上は頭打ちといった感じですが、利益は概ね好調に推移していますね。

SANEIのIPO評価

SANEIの規模(吸収金額11.6億円)はさほど大きくありませんが、人気化しにくい東証2部への新規上場で、事業内容も地味なため、需給面に不安があります。

また、SANEIはさくらさくプラスとの同時上場で、地合いも依然として悪いため、かなり厳しい状況です。

よって、SANEIのIPO評価は、Dが妥当だと考えています。SANEI(6230)IPOの初値は、残念ながら公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SANEI(6230)IPOのその他情報はこちら

SANEI(6230)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

SANEI(6230)IPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ見送るつもりです。ただし、SBI証券だけはIPOチャレンジポイント狙いで申し込む予定です。

SANEI(6230)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
大和証券 (主幹事) BB不参加
野村證券 BB不参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB不参加
SBI証券 BB参加
SMBC日興証券 BB不参加
au カブコム証券 BB不参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング