サンウェルズ(9229)IPOの新規上場が承認されました。サンウェルズIPOは6月27日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、サンウェルズIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。

サンウェルズIPOはすでに新規承認されているイーディーピーIPOとの同時上場になります。

サンウェルズ

サンウェルズ(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名サンウェルズ
コード9229(サービス業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
東海東京証券
SBI証券
みずほ証券
楽天証券
今村証券
LINE証券
SBIネオトレード証券
上場日6月27日
仮条件決定日6月9日(1,770円~1,940円に決定)
ブックビルディング期間6月10日から6月16日
公開価格決定日6月17日(1,940円に決定)
申込期間6月20日から6月23日まで
公募1,761,000株
(国内:1,330,700株
海外:430,300株)
売出し1,174,000株
OA440,200株
吸収金額65.5億円
(国内:57.1億円
海外:8.3億円)
時価総額227.8億円
想定価格1,940円→公開価格:1,940円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
サンウェルズIPO幹事のSMBC日興証券

サンウェルズIPOの概要

サンウェルズIPOはパーキンソン病専門ホーム「PDホーム」を運営しています。

PDハウスでは脳神経内科病院と連携し、専門の医師が訪問診療を行う事で入居後も安心して専門的治療を継続できる体制を整えています。

また、PDハウスではパーキンソン病に特化したリハビリプログラムを提供しており、24時間体制の訪問看護も行っています。

サンウェルズIPOはイーディーピーIPOとの同時上場で規模(吸収金額65.5億円)も大きいため、地合いに左右されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サンウェルズIPOの幹事団は主幹事の野村證券を中心に、SMBC日興証券楽天証券などの7社で構成されています。


楽天証券のIPOは100%平等抽選

また、主幹事が野村證券なので、IPOで手を組んでいるLINE証券も委託幹事入りする可能性がありそうです。←正式に決定しました!

サンウェルズIPOの初値予想

サンウェルズIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月9日以降)に追記させていただきます。

2,000円 (想定価格比:+60円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,040円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,940円~2,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社