サスメド(4263)IPOの新規上場が承認されました。サスメドIPOは、12月24日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、サスメドIPOの主幹事はSMBC日興証券SBI証券が共同で務めることになっています。

サスメドIPOは、本日同じく新規承認されたエフ・コードIPOニフティライフスタイルIPOなどを含む7社同時上場になります。

サスメド

サスメド(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名サスメド
コード4263(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
幹事証券(委託含む)東海東京証券
あかつき証券
いちよし証券
上場日12月24日
仮条件決定日12月8日
ブックビルディング期間12月9日から12月15日
公開価格決定日12月16日
申込期間12月17日から12月22日まで
公募2,291,000株
売出し302,000株
OA388,900株
吸収金額39.1億円
時価総額203.7億円
想定価格1,310円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
サスメドIPO主幹事のSMBC日興証券

サスメドIPOの概要

サスメドIPOは不眠症、乳がん、腎臓病などの患者向け治療用アプリの自社開発を行っています。さらに、サスメドIPOはオープンイノベーション型の治療用アプリ開発も行っています。

また、サスメドIPOは医薬品開発の効率化を推進するため、独自に開発したブロックチェーン技術を用いた「サスメドシステム」を提供しています。

サスメドIPOの事業内容には見るべき点がありますが、7社同時上場で規模(吸収金額39.1億円)が大きく、業績も赤字と懸念材料も多いですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サスメドIPOの幹事団は、共同主幹事のSMBC日興証券SBI証券を中心に5社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
サスメドIPO共同主幹事のSBI証券

サスメドIPOの初値予想

サスメドIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月8日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社