タカヨシ(9259)IPOの新規上場が承認されました。タカヨシIPOは、12月24日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、タカヨシIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。

タカヨシIPOはまさかの7社同時上場になります。ここまでくるともう笑うしかないですね。

タカヨシ

タカヨシ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名タカヨシ
コード9259(サービス業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)ちばぎん証券
SBI証券
マネックス証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
auカブコム証券
LINE証券
上場日12月24日
仮条件決定日12月6日
ブックビルディング期間12月8日から12月14日
公開価格決定日12月15日
申込期間12月16日から12月21日まで
公募900,000株
売出し515,000株
OA212,200株
吸収金額24.2億円
時価総額77.5億円
想定価格1,490円
初値価格初値決定後に追記


タカヨシIPO幹事のマネックス証券

タカヨシIPOの概要

タカヨシIPOは地域の生産者とお客さんを結ぶ地域の食の産直プラットフォーム型店舗「わくわく広場」を運営しています。

わくわく広場は地域の消費者の方にとって地元の美味しい商品が選べる「地域の食のセレクトショップ」であることを目指し、日本各地に100店舗以上のお店を展開しています。

タカヨシ「わくわく広場」

タカヨシIPOは7社同時上場で規模(吸収金額24.2億円)もそれなりにあるため、資金分散の影響を受けそうです。

また、タカヨシIPOは事業内容も地味めなので他の銘柄の中に埋もれてしまうかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

タカヨシIPOの幹事団は主幹事の野村證券をはじめ、SBI証券マネックス証券などの5社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

タカヨシIPOの初値予想

タカヨシIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月6日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社