旅工房(6548)IPOは、4月に新規上場するIPOの中でも、人気化しそうな銘柄の一つです。また、旅工房IPOは同業他社の「てるみくらぶ」が破綻したことにより、良くも悪くも注目度もアップしそうです。

3月のIPOは絶好調と言っても良い地合いでしたが、4月も引き続き良い地合いを維持して欲しいですね。

旅工房

旅工房IPOの関連記事

旅工房IPOのBBスタンスとIPO評価!小型なマザーズIPO!

旅工房IPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

旅工房IPOの仮条件

1,220円~1,370円

旅工房IPOの仮条件は、想定価格の1,180円を上回るレンジになっています。旅工房IPOは、にほんブログ村などでも評価が高かったため、仮条件の上振れも想定していましたが、それにしても強気な設定ですね。

ちなみに、旅工房IPOの公開価格が仮条件の上限(1,370円)で決まると、吸収金額は7.6億円から8.8億円にアップしますが、それでも規模は小さめなので、何の問題も無いと思います。


SMBC日興証券のIPOルール

旅工房IPOの初値予想

3,200円 (想定価格比:+2,020円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,500円)

旅工房IPOは、規模(吸収金額7.6億円)が小さくて、スケジュールにも恵まれているため、需給面で人気を集めると思います。

「てるみくらぶ」の影響が少し気掛かりですが、業績が良くてインバウンドというテーマ性もあるため、公開価格の2倍以上の初値が付くと予想しています。


にほんブログ村

旅工房IPOのその他初値予想はこちら

旅工房IPOの幹事団

旅工房IPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
エイチ・エス証券
エース証券
いちよし証券

主幹事の大和証券は、チャンス当選の可能性もあるため、期待度が高まります。⇒(大和証券のチャンス抽選でIPO当選確率アップ!

また、IPO抽選組に人気のSMBC日興証券SBI証券も積極的に狙っていきたいですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング