テモナ(3985)IPOが、明日(4月6日)東証マザーズ市場へ新規上場します。テモナは、4月一発目のIPOなので、注目されている方も多いと思います。

IPOの地合いは、絶好調だった3月と比べて悪化しているようです。ただ、テモナIPOは前評判が高いので、期待通りの高い初値で地合を好転させて欲しいですね。

テモナ

テモナIPOの過去記事

テモナIPOの抽選結果!日興証券は相性抜群?

テモナIPOの配分数!主幹事のSMBC日興証券がポイント!

テモナIPOのBBスタンスとIPO評価!小型なマザーズIPO!

テモナIPO上場直前の初値予想

6,380円 (公開価格比:+3,830円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,500円~5,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,100円~5,900円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:5,900円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,346円

テモナIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた6,380円で据え置きたいと思います。⇒(テモナIPOの初値予想!初日値付かずも視野に!

テモナは、インタネット関連のマザーズIPOで、規模(8.47億円)も小さいため、かなりの人気を集めると思います。また、直近のIPOから約1週間ほど空けての単独上場という点も追い風になりそうです。

IPOの地合いは下降気味ですが、テモナ自体は魅力的なスペックなので、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

テモナIPOのその他情報はこちら

テモナIPO初値決定前の気配運用

テモナIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の5,870円で、更新値幅128円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の1,913円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、638円以上で10,200円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社