TORICO(7138)IPOのBB(ブックビルディング)が3月7日から開始されます。TORICOは日本最大級のコミック専門サイト「漫画全巻ドットコム」を運営しています。

TORICOは直近のRepertoire Genesisから数日空けての単独上場なので、スケジュール面はまずまずですね。

TORICO

TORICO(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名TORICO
コード7138(小売業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
楽天証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
松井証券
岩井コスモ証券
東海東京証券
岡三オンライン
上場日3月23日
仮条件決定日3月4日(1,500円~1,700円に決定)
ブックビルディング期間3月7日から3月11日
公開価格決定日3月14日(1,700円に決定)
申込期間3月15日から3月18日まで
公募50,000株
売出し100,000株
OA22,500株
吸収金額3.2億円
時価総額22.1億円
想定価格1,830円→公開価格:1,700円
初値価格2,510円

SMBC日興証券 オンライントレード

TORICO(7138)IPOの事業内容

TORICOはマンガ全巻セット販売を行うネットサービス「漫画全巻ドットコム」を初めとするECサービスを提供しています。

TORICOのECサービス

(※画像クリックで拡大)

また、TORICOは電子コミックを国内外に配信するデジタルコミック配信サービスとして、「スキマ」と「MANGA.CLUB」を運営しています。

TORICOのデジタルコミック配信サービス

(※画像クリックで拡大)

さらに、TORICOはマンガとコラボレーションしたカフェ運営や、オリジナルグッズの販売を行う「マンガ展」などのイベントサービスも提供しています。

TORICOのイベントサービス

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. エンジニア増員費用
  2. 事業拡大に伴う在庫拡充資金及び売掛金増加分

TORICO(7138)IPOの業績

TORICOの業績

(※画像クリックで拡大)

TORICOの売上は順調に伸びており、利益も一気に黒字転換していて、今後に期待できそうです。

TORICOのIPO評価

TORICOはマザーズへの単独上場で規模(吸収金額3.2億円)も小さいため、需給面で注目されると思います。

ただ、TORICOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約29万株)が少し気になります。

また、マンガ関連事業は新鮮味に欠けますが、業績の良さで関心を集めそうです。

よって、TORICOのIPO評価はBが妥当だと考えています。TORICOは公開価格の1.5倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

TORICO(7138)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

TORICO(7138)IPOのBB(ブックビルディング)は前向きに参加するつもりです。主幹事のSMBC日興証券はもちろんのこと、マネックス証券松井証券などの平幹事ももれなく申し込む予定です。

TORICO(7138)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事) BB参加
SBI証券 BB参加
楽天証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
岡三証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
松井証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
東海東京証券 BB参加
岡三オンライン BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング