エルテス(3967)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の11月10日から(11月16日まで)始まります。

エルテスIPOは、JMC(5704)IPOスタジオアタオIPOとの3社同時上場ですが、その中でも一番期待度が高く、人気化必至の銘柄です。

また、エルテスIPOは、主幹事がSBI証券なので、早くもにほんブログ村などで、IPOチャレンジポイントの当選ラインや当選配分数について、色々な意見が飛び交っていますね。

エルテス

エルテス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名エルテス
コード3967
主幹事証券SBI証券
幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券
香川証券
極東証券
マネックス証券
藍澤證券
東洋証券
GMOクリック証券
上場日11月29日
仮条件決定日11月8日(1,650円~1,790円に決定)
ブックビルディング期間11月10日から11月16日まで
公開価格決定日11月17日(1,790円に決定)
申込期間11月21日から11月25日まで
公募150,000株
売出し66,100株
OA32,400株
吸収金額4億円
想定価格1,620円


エルテスIPOで主幹事を務めるSBI証券

エルテスIPOの事業内容

エルテスは、独自の炎上データベースを活用した検知システムにより、顕在化したソーシャルリスクに対して、専任のコンサルタントがアドバイスを行い、リスクに応じた適切な対応を支援しています。

また、エルテスでは、内部要因による情報漏洩などの情報セキュリティ事故予防に着目した内部不正検知を提供しています。

さらに、エルテスは、固有のテクノロジーによって収集したビッグデータに対し、複数の大学等の研究機関との共同研究により開発した形態素解析や画像解析による機械学習・データマイニングを行うことで、リスクを高精度で洗い出すことを可能にしています。

エルテスIPOの業績

エルテスの業績

(※画像クリックで拡大)

エルテスIPOの売り上げは、一昨年から急激にアップしており、昨年から利益も黒字転換しているので、今後に期待出来そうです。

エルテスのIPO評価

エルテスIPOは、IT系の小型(吸収金額4億円)なマザーズIPOなので、文句なしのA級銘柄だと思います。

また、エルテスIPOは、ビッグデータやソーシャルレンディングリスクなど、IPO的に心地良いキーワードが並んでいることも、人気に拍車を掛けそうですね。

よって、エルテスのIPO評価はAが妥当だと考えています。エルテスIPOは、初値高騰間違いなしで、初日値付かずの可能性も十分にあると予想しています。


にほんブログ村

エルテスIPOのその他情報はこちら

エルテスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

エルテスIPOは、当然ながら全力で申し込むつもりです。エルテスIPOは、主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使うことも考えていますが、私の保有ポイントでは当選は難しそうです。

また、平幹事では個人的に相性の良いSMBC日興証券と、100%完全抽選のマネックス証券に期待しています。

エルテスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SBI証券 (主幹事) BB参加
みずほ証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
岡三証券 BB参加
香川証券 口座無し
極東証券 口座無し
マネックス証券 BB参加
藍澤證券 口座無し
東洋証券 ネットでの取扱い無し


IPOの取扱銘柄数が豊富なSMBC日興証券


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社